Service

事業内容

当社は、血管内治療用医療機器の研究・開発・製造及び、構造解析シミレーション等の設計評価の受託業務を行っております。

自社製品開発事業

国内初の脳血管血栓除去デバイスの開発

臨床における治療領域の拡大と合併症リスクの軽減を実現。デバイスの細径化、柔軟性、追従性の向上を図り、既存の治療領域だけではなく、従来は治療困難であった末梢血管での治療が可能。

弊社デバイスを用いた急性脳梗塞治療の流れ

01. 血栓のある状態の頭蓋内動脈

02. マイクロカテーテルを挿入

03. 血栓の中にステントを展開

04. 血栓とともにステント回収

05. 血栓のなくなった頭蓋内動脈

受託開発事業

構造解析シミュレーション等の設計評価

製品開発の流れ

ISO25539-2、ASTM:F2514-08に準拠した高度なコンピューターシミュレーション技術を駆使した設計評価

  • Balloon expandable

  • Self expandable stent-catheter interaction

  • Crash resistance

  • Bending stiffness

  • Torsion

  • Crimping

  • Catheter loading

  • Kink resistance

ISO25539-2に準拠した実機を用いた設計評価

  • Dimensional verificationISO 25539

  • Redial ForceISO 25539

  • Bending stiffinessISO 25539

  • Torsional bond strengthISO 25539

  • Simulated usePushability,Torquability,Trackability,
    Kink ISO25539

Dimensional verification

Simulated use

Radial Force